トップページ > 最新記事一覧 > エリアニュース > 住民参加型みまさかドリーム新喜劇オーディション開催しました。

住民参加型みまさかドリーム新喜劇オーディション開催しました。

2013年12月10日 エリアニュース 

来年1月26日(日)美作文化センターで開催する住民参加型「みまさかドリーム新喜劇」の

公演を前に、一般参加者を決めるオーディションを8日(日)に開催しました。

参加者は、みまさか商工会管内の住民や津山市、赤磐市、岡山市、遠くは香川県、広島県から

5~78才の計70名の申込。(残念ながら当日は、7名の方が欠席でした)

午後1時30分よりスタート。



名前、年齢、職業、そして各々特技を披露!



歌、マジック、お笑い芸など皆さん一生懸命発表されていました。



「コケ」の仕方は、吉本興業広島支社嶋田所長よりレクチャーがありました。

さすが、プロ?です。見事なコケです。椅子とかを利用しての音が大事だそうです。

店主「いらっしゃいませ。何しましょ?」

お客「天丼、かつ丼、カレーライス、黒豆バーガー、ホル鍋、かす汁、」

店主「は~い、きつねうどん3つ」



皆さん、完璧なコケで審査員も笑っています。

 

結果は、審査基準の「元気な方、新喜劇が大好きな方」を全応募者がクリアしましたので

全員合格となりました。

皆さん、おめでとうございます。

当日は、一緒に「みまさかドリーム新喜劇」を楽しんで盛り上げましょう。

よろしくお願いします。

※当日は、TV・新聞取材も受けました。