トップページ > 最新記事一覧 > エリアニュース > みまさか商工会自慢の一品決定!!

みまさか商工会自慢の一品決定!!

2010年11月29日 エリアニュース 

みまさか商工会では、地域の特産物を使用した自慢の一品コンテストを行いました。
管内(美作市、勝央町、西粟倉村)の特産物を使用したレシピを今夏募集し、
1次審査では約50点の応募があり、書類選考で6点が最終試食審査に進みました。
審査会では商工会長をはじめ、安東市長ら審査委員27名が、考案者6名が調理したメニューを試食し、
審査基準に合致したメニューを3点選び、合計得票数で最優秀賞及び優秀賞を決定しました。
最優秀賞は岩谷美登里さん考案の「黒豆ハンバーガー」。黒豆をつぶし玉ねぎなどの野菜とまぜ、
肉を使用せずハンバーグの形にして焼き上げ、パンには米粉を使用し、ヘルシーに仕上げたのが特徴です。
優秀賞には美作市の酒粕と作州牛すじを使用した「作州牛すじ粕汁」、作州牛のホルモンを使用し、
特産物の野菜をふんだんに使用した「美作ホル鍋」が選考されました。
今後みまさか商工会ではこの3点を、みまさか商工会自慢の1品として、
広くアピールしていきたいと思います。

黒豆バーガー



審査風景



受賞者の方々